夏の新そば(日光産)できました。

 

年を追うごとにファンが増えている夏そば。

今年も色味が抜群で香りもよく、打ちやすく仕上がっています。(加水は控えめが良いと思います)

1kgで1,300円

            そば粉お品書き

秋山製粉のそば粉(すべて新そばを自家製粉。石臼挽きは水で10割そばが打てる品質)

・日光産夏そば(石臼)・・1,300

   色味抜群で、香りよく打ちやすいそば粉です。

・那須野秋そば丸抜 特製挽き(石臼)・・1,300

   香りが一層強まるよう工夫して製粉。粘りがあり、上品なそばに仕上がります。

・那須野秋そば玄そば入り(石臼)・・1,300

 丸抜に程よく玄そばを混ぜ込み、香りとのど越しのバランスを重視したそば粉です。

・南会津水無地区 早刈 会津のかおり(石臼)・・1,250

   早刈りすることで色味が良く、若々しいそばに仕上がっています。

・南会津舘岩水引地区 在来種(石臼)・・1,200

   舘岩在来の特徴の、もちもちとしたコシのあるそばに仕上がります。

・奥会津昭和村 会津のかおり(石臼)・・1,200

   色味、香り、味わいのバランスがとても優れているそばです。 

・南会津下郷町 在来種(石臼)・・1,200

   香り高く、深みのある味わいです。ねばりもあり、打ちやすいそば粉です。  

 

・那須野秋そばロール挽き・・1,100

 石臼よりも若干難しいですが、香りがあり、おいしくいただけます。

・田舎そば(ロール挽き)・・1,100

 那須野秋そばをしっかりと挽き込み、香り豊かに仕上げました。ガレットにも。

 

 

 

那須塩原産のそば粉「那須野秋そば」、会津産のそば粉「会津のかおり」、北海道産の「キタワセ」などこだわりのそば粉を取り揃えています。

 

製粉方法

1.石臼挽き

  丸抜きしたそばの実を、特大石臼を用いて低速回転で製粉しています。

  そばそのものの芳醇な香りと甘みを感じることができます。

2.ロール挽き(機械挽き)

  丸抜きしたそばの実に玄そばを程よく合わせたそばの実を、ロール機を用い

 て製粉。極力粉に熱を持たせないよう、低圧で製粉しています。

  力強いそばの香りが特徴です。

   

topics 寒ざらしそばを仕込みまし   

    た!

    1週間ほど清流に晒し、そばのえ

    ぐみを取ります。

   清流に晒した後、2日間日陰に置き、玄そ

   ばを凍らせました。

   その後、ハウスにむしろを広げ10日間ほ

   ど乾燥させます。

   (この時もハウスは開け放ち、寒い外気を取  

    り込むことでそばの甘さを引き出します)

 

                      寒風による乾燥を終え、丸抜きし製粉しま   

         した。

         程よく丸抜きし、石臼で製粉しました。

         試し打ちしたところ、香り豊かでしっかりと

         した甘みを感じることができました。